義歯 入れ歯 差し歯 噛み合わせ | 下板橋 たかしま歯科医院

たかしま歯科医院  03-3963-8241

TAKASHIMA DENTAL CLINIC  Tokyo Itabashi

   診療時間 午前10:00〜午後7:00
        午後1:00〜午後2:30はお昼休み  水・土曜5時まで

   休診日 日曜 祝祭日

   駐車場あり 診療所前 1台駐車可

   東京都板橋区板橋1-38-2  
   03-3963-8241

   東武東上線 下板橋駅 徒歩2分
    JR埼京線 板橋駅 徒歩8分
   都営三田線 新板橋駅 徒歩8分

headpic2.jpg

ブラウザの「再読み込み」もしくは「リロード」ボタンを押して内容の更新を試されみてください。

おしらせ 

「歯科相談会」をおこなっています。

治療はしません。検診や各種相談のみです。

歯科検診やご相談、アドバイス、カウンセリング、セカンドオピニオンなど。
入れ歯や差し歯、歯の咬み合わせについてのご相談も承ります。

歯がボロボロで歯医者に行きたいが、治療が怖いとか、抵抗がある方、相談だけの方もお気軽にどうぞ。現状を把握するだけでも一歩前進です。


費用 約30分 3千円

ご希望の方は予めお電話(03-3963-8241)にてご確認ください。

 

 

歯が悪いと頭も身体も悪くなる!

歯の噛み合わせを整えて健康になりましょう

当院は歯を治して健康になることを軸とした患者さんのニーズに応えた治療をおこなっています

イラスト5.jpg

さまざまな身体の不調が歯の噛み合わせを整えることで
改善されることがあるのをご存知ですか?

歯も身体の一部です。
歯が悪いと身体にさまざまな影響を与えかねません。
身体の健康を考える上で忘れがちなのが歯です。

症状があるにも関わらず検査で「異常なし」の場合や、薬を飲み続けても良くならない、民間療法に頼っても良くならない場合など、歯の噛み合わせの調整や治療を受けられることをお勧めします。

当院では歯の噛み合わせを整えることは身体の健康を維持、向上させる重要な要素であると考えています。

噛み合わせの調整法や治療法はケースによって様々ですが、当院ではなるべく苦痛の少ない、シンプルな方法で咬合治療をおこなっています。

たとえばその一つであるマウスガードを用いての調整は、あなたは当院で制作するマウスガードを就寝前につけて眠るだけです。

わずかでほとんど痛みのない噛み合わせの調整をおこなうことで噛み合わせの不調和を改善し脳への嫌な刺激を軽減させ、身体の不調が癒されることでしょう。

欠損歯の多い方には治療用義歯もお作りします。

噛み合わせの調和は、とくに就寝時の脳のストレス発散を促したり、脳下垂体からの各種ホルモンの分泌を促するものと考えてます。

噛み合わせの不調和からくる脳への嫌な刺激を軽減することで自律神経系の働きを整え、交感神経と副交感神経の働きのバランスをとるものと考えています。

ご希望の方はまずはカウンセリングをお受けになりご相談ください。

カウンセリング費用は 約30分 3千円 です。

 

 

当院は入れ歯の製作に力を注いでいます。

現在お使いの義歯でお悩みがございましたら、お一人で考えずご相談下さい。
ご相談やカウンセリングのみでも構いません。

いまの時代、入れ歯も多種多様です。各種資料やサンプル義歯もあります。
実際に手に取られてご覧になってください。

また「口元のシワを目立たなくする入れ歯」も需要に応じて製作してます。
美容目的で入れ歯を入れられる方って多いんですよ。(自費扱いになります)

この他なんでもお気軽にご相談ください。

弾性義歯1.JPG

<バネの無い部分入れ歯>

ナチュラルデンチャー
スーパーナチュラルデンチャー

(自費弾性義歯)


金属のバネがないことが最大の特徴であるナチュラルデンチャー。

金属のバネが見えないため口元を気にすることもありません。

また素材自体に弾性があるためフィット感も向上。

残存歯にも負担をかけにくく、入れ歯自体の重さも軽く、薄いため
いままでにも多くの患者さんに喜ばれています。

金属を使用する一般的な自費義歯より安価に出来ます。

入れ歯でお悩みの方は是非おためしください。

部分入れ歯をお使いの方で
「引っかけてる残りの歯を大切にしたい」
「入れ歯を入れてるのが人に知られたくない」
「自費義歯でも安い方が良い」
などとお考えであれば
こちらのルシトーンを使った弾性義歯
(ナチュラルデンチャー・スーパーナチュラルデンチャー)
をおすすめします。

義歯を安定させるため金具を無理に残存歯にひっかける一般的なタイプより自費義歯は残存歯にかかる負担を考慮した設計になっており、残存歯の寿命をできるだけ伸ばします。
残存歯のことを大切に思うのであれば是非お考えになられてください。

ナチュラルデンチャーの最大の特徴は「バネの無い入れ歯」ですので、人前でもそれほど気にすることはなくなります。

ナチュラルデンチャーは自費義歯の中でも比較的安価に制作出来ますので是非ご相談下さい。部分入れ歯ですので欠損歯数により料金一律というわけにはいきませんが1つおおよそ20万円前後です。

・ナチュラルデンチャー はプラスチックのみの義歯のことです。
・スーパーナチュラルデンチャー は一部金属を使用する義歯のことです。

弾性義歯3-1.jpg

 

 

入れ歯なのに、やわらかい

コンフォート義歯

歯ぐきにやさしいクッション コンフォート


入れ歯にやわらかいクッションを施し、痛みを和らげたり、噛む力を増強させる方法もあります。

通常の入れ歯の調整では”どうしても”「痛み」や「あたり」を抑えることが出来ない場合や、噛む力が強い方、硬いものを食べたい方にお勧めしています。

コンフォート加工代に義歯制作費は含めません。新しく義歯もお作りする場合は「義歯代金+コンフォート加工代金」となります。

またコンフォート加工後、クッションの洗浄には専用の洗浄剤をお使いになられることが条件となります。
コンフォートはかなり汚れが付きやすいデリケートな素材からできていますので、専用洗浄剤をお使いになられないと汚れがつき不衛生になります。コンフォートの保証を受ける場合も専用洗浄剤での毎日の洗浄が条件となります。


コンフォート1.jpg

コンフォート3.JPG コンフォート2.jpg コンフォート4.jpg

 

 


インプラント治療はおこなっていません。

なんとかもう一度 歯を再生できないか?を念頭に治療しています。

いただいたイラスト1.JPG

 

 

そんなお手伝いができればいいな、と日々考えながら治療しています。
今まで何人のもの方が勇気を持って治療を受けられ人生を変えられていきました。あなたも続いていってほしいと願ってます。
当院は目立たない場所にあり、しかも狭い!(ほとんど貸し切り!)診療所ゆえにプライバシーは守られます。ご安心下さい。





いただいたイラスト2.JPG

歯とお茶.jpg

よし、歯医者に行こう!と思っても、自分にとってはハードルが高すぎ!
なっかなか実行に移せない方でも、最初は相談ということで受診されても構わないのですよ〜。
お茶でも飲みにくる感覚で良いと。
そう思いますね。
この場合治療はしませんね。
だからかなりご自身の精神的負担も和らぐはず。
ご連絡お待ちしています。


イラスト6.jpg

0449.jpg

 患者さんとの対話を重視し、より良い結果が出るよう治療法をご提案しています。

 歯もカラダの中の一部である、といった立場から歯科臨床をおこなっています。

 お待たせしません〜原則予約制とさせていただきます

 診療用イスは2台のみ設置。原則予約制のため待ち時間が少なく待合席は狭く設計されています。ご不便おかけします。
 保険治療、自費治療を問わず1人1人の方に余裕を持った予約制を導入することで治療時間にゆとりができ、内容の濃い治療が実現できると考えています。(但し急な痛みの患者さんがいらっしゃる場合はこの限りではありません)


 お時間に制約がある方ご相談下さい。

 あらかじめ時間をおとりして集中歯科治療を行うことで通院回数を減らすことをおこなっています。
 このため1日に診療できる人数に限りが出てしまうため、当日のキャンセルや無断キャンセルはできるだけおやめください。ご変更がある場合はなるべく前日までにお電話にてご連絡下さい。また当日の来院をご希望の際は予めお電話にて診療可能なお時間を確認された後ご来院下さい。お待たせしない時間帯をお知らせいたします。よろしくお願いいたします。


 消毒・滅菌〜院内感染防止のため

 通常、使用済器具は器具洗浄→高圧蒸気滅菌の2ステップのみだけですが、当診療所では使用後の器具を洗浄後、たんぱく質溶解液にて血液や生体組織を溶解。さらにB型肝炎ウィルスにも有効な薬液にて殺菌。最後に高圧蒸気滅菌処理をおこなうといった4ステップ処理をおこなっています。これにより無用な感染は極力避けられると考えています。
 当診療所の消毒・滅菌処理は直接目に触れる機会はないと思いますが、非常に大切なことと位置づけており継続して行っています。当然ながらエプロンやコップは使い捨てです。安心して治療を受けられて下さい。

歯の噛み合わせに問題のある方は身体の不調を患っている場合が多いのです。


 歯科からのアプローチをご提案します

  通常治療の他に歯科も考えられて下さい

 頭痛や肩こり、腰痛などの不定愁訴の改善には薬やさまざまな治療方法のほかに、歯のことも考えられることをご提案いたします。 歯の噛み合わせも考えられてください。

 姿勢の悪い方も噛み合わせが関与している場合が多いです。
 特に親知らずが生えている場合や調子の悪い歯をほったらかしにしている場合はなおさらです。

 噛み合わせが深い場合に見られる口腔内乾燥症ドライマウスも噛み合わせの高さをとってあげることでかなりの改善がみられる場合が多いです。
 適切な高さにしてあげることで唾液分泌が促進されます。

 また適切な噛み合わせにすることでを口腔内の気道の確保が改善され口呼吸から鼻呼吸へ促します。

 このように噛み合わせは単に口の中の問題だけではないのです。

 歯も身体の一部です。歯もチューンアップしてあげることは身体にとても大切なことであると考えています。

 お一人で悩まずお気軽にご相談ください


Q01.JPG




 入れ歯(とくに総入れ歯、総義歯)で
お悩みの方はぜひご相談下さい

cs1.jpgcs2.jpg


当歯科診療所には「痛い、噛めない、笑えない」入れ歯に悩む患者さんが多く来院されます。

 患者さんと一緒に快適な入れ歯を作るよう日々努力しながら診療しています。
 いまの入れ歯で悩まれているのでしたらお気軽にご連絡下さい。
 一緒に頑張りましょう!


 入れ歯の往診もおこなっています
54591.jpg

 ご自宅から出られない状況になっても在宅往診で入れ歯の新製作や調整はできます。


 当歯科診療所ではインプラント治療より
入れ歯の治療に力をいれています

 入れ歯は痛ければ外しておけます。のちに時間をみて歯科医院を受診すればよいです。
 インプラントはそうはいきません。痛ければ薬の投与や処置、除去手術も必要になるでしょうし、原則インプラント埋入手術をおこなった歯科医院へ出向くことになります。インプラント撤去後は入れ歯が選択候補となります。
 いまは元気で通院するにも問題ない場合でも、今後のことはわかりません。
 ご自宅から出られない状況になっても入れ歯は在宅往診で調整はできます。
 当歯科診療所ではこのような観点から古く長い歴史のある入れ歯の治療に力を入れています。


総入れ歯(総義歯)に限り
 お急ぎの方は最短で次回来院時に
総入れ歯(総義歯)をお渡しすることも
可能です。



 現在の入れ歯は技術の進歩や材質の改良などにより歯科医のわたしもおどろくほどのさまざまな入れ歯があります。
 入れ歯の素材は堅いプラスチックでできているため、どうしても噛むと痛くて仕方がない場合は柔らかい素材で覆うクッションをコンセプトにした入れ歯があります。
 また総入れ歯(総義歯)は顎をおおきく覆うため味がよく解らないといった場合、入れ歯の一部に網の目をいれることで味を感じやすくする入れ歯や金属のバネがない審美性を考慮した部分入れ歯など・・・さまざまな入れ歯が登場しています。
 ですから入れ歯でお困りの際は歯科医院で相談をされることをお勧めするのです。


 入れ歯、とくに総入れ歯(総義歯)は歯科医の腕が問われるとおもいます。歯科医の腕というよりは職人技といったほうが良いかもしれません。
 歯科医のだれもがそうであるようにわたしも少しでも良い、具合の良い入れ歯を提供しようと日々勉強と研究をくりかえし歯科診療所独自のノウハウを盛り込んだ義歯を提供したいと考えています。
 しかしこれには歯科医や歯科技工士側の膨大な手間ひまやコストがかかります。保険診療でつくられる入れ歯はあらかじめ保険点数が決められているため診療所独自のノウハウを入れたくても入れらることなくつくられる入れ歯です。
 これは非常に残念なことです。せっかく「こうすればもっとよいだろう こうすればもっとよいだろう」という「腕」を発揮することができないのですから。このような理由で当歯科診療所では入れ歯は自費でおつくりになられることをお勧めしております。

 一方つくればつくるほど赤字になると言われる保険診療の入れ歯はコストをかけたくてもかけられないのが現状ですが保険診療の入れ歯でも「痛くない、噛める」義歯を提供できるよう目標としてます。


 入れ歯、とくに総入れ歯(総義歯)はそれに関わる膨大でさまざまなコストを考えた場合、コストを削りまくる保険診療でつくる入れ歯より、自費治療でつくられたほうがより良くでき、結果的に長くしかも快適にお使いいただけるようです。この理由から当診療所は入れ歯は自費で制作されることをお勧めします。入れ歯の種類により費用はさまざまですが、おおよその目安として平均的なインプラント2〜3本にかかるの費用とお考え下さい。

当歯科診療所はインプラント治療よりも入れ歯、差し歯の治療に力を注いでいる診療所です。

お時間をいただければ現在総入れ歯で新しく総入れ歯をご希望の方は最短で次回総入れ歯をお渡しできます。

入れ歯の往診をおこなっています。往診希望の方はご連絡ください。

 歯周病は全身疾患の危険因子



 歯垢や歯石の放置はもはや口の中だけの問題だけはありません!

 歯垢や歯石の放置は全身疾患のリスクを高めます

 歯周病は全身と密接な関係があることがわかっています






歯周病との関連が高いとされる全身疾患

 ・狭心症
 ・心筋梗塞
 ・感染性心内膜炎
 ・脳卒中
 ・肺炎
 ・気管支炎
 ・糖尿病
 ・早産(37週未満)
 ・低体重児出産(2500グラム未満)
 ・・・など

 歯垢や歯石を放置しておくべきではありません!

 これらの疾患で通院中であれば、なおさら口のなかをきれいにするべきです!

 口の中を汚い状態で放置しておくと治る病気も治らないかも知れませんよ!

 体力増強や薬を飲むだけが治す方法ではありません!

 口の中も大切なんですよ!
 口の中にも関心を高めてください!

 歯石は歯ブラシではとれません!
 歯科医院で専用の器具を使わないととれません!


6332.jpg



6343.jpg



6353.jpg


 口腔癌 嚢胞など
 口の中の病気はむし歯や歯周病だけではありません!

 まれに口の中に癌や嚢胞ができることがあります。

 当歯科診療所では必要に応じ病理組織切片を採取。
 病理検査を依頼します。

 肉眼でわかりにくい前癌病変を早期発見し原因除去します。

 これにより癌化を可能な限り抑制します。

 予後の経過観察もおこないます。

 当歯科診療所で対応不可な場合、高次医療機関へ手続きします。

 痛い、違和感など「おかしい」と思ったら放置せずご相談ください。

 40代 男性


mb01.jpgmb02.jpg

 40代 男性


mb03.jpg

30代女性 差し歯が取れてしまったことを主訴に来院
(画像をクリックしてください 画像が拡大されます)


j1.jpgj6.jpgj3.jpgj7.jpg



歯のお悩みやご相談は当歯科診療所までお気軽にご連絡下さい

患者さんの立場で親身に考えます

きっと話すだけでもモヤモヤやイライラした気持ちも軽減しますよ

logo.jpg
たかしま歯科医院
TEL&FAX 03-3963-8241

iaw058400.JPG

iaw058401.JPG

案内図.JPG

 歯医者としておもうこと

 職業柄ほぼ毎日歯のことを考えているので休みの日ぐらいは歯のことなど一切考えたくなりそうなものですが、悲しくもリフレッシュした脳が「あらためて歯のことについて考えてみようか」となってしまうですからまったく我ながら困ったもので、自称「歯科バカ」とでもいいましょうか。

 今回は歯の代表的な働きとしての咀嚼、つまり食べることについてお話を・・・。

 当たり前ですが歯は食事をする時になくてはならないとても大切なものです。
 点滴で栄養を補給する場合と咀嚼嚥下して栄養を補給する場合とでは栄養吸収に差が出てきます。
 歯がなければ食事が出来ません。歯はものを挟み(つかみ)、引き裂き、かみ砕く、すりつぶす、などの作業を行い、よりよく消化の手助けをする唾液をからませて嚥下し消化管へ送り込みます。

 このような作業の結果消化管へ送られた食べ物はほどなく人体に最適な形に分解され分解吸収そして合成されカラダの全身へ運ばれて行きます。
 ですからよく噛まないと消化の際、胃や腸に負担をかけることになります。もちろん唾液でよくからませておかないと消化にも悪いです。

 また唾液はご存知の通り抗がん作用を持っていますからので、よく噛み食事をする、ということはカラダの健康にこの上なく大切なことなのです。

 噛めば噛むほど脳に刺激がいきますので脳の中枢を刺激し、過剰な食料を摂取することも少なくなり、それだけでダイエット効果も期待できます。
 もちろん脳に刺激を与えるわけですからいわゆる「認知症」予防にもつながります。これは様々な実験データからも立証されています。
 歯の本数が少なければ少ないほど噛む事が困難になり、またおっくうになります。
 この結果食べやすい、やわらかく噛む回数が極端に少なくても食べられる食品で食事をおぎなおうとします。
 ほんの数回の咀嚼後嚥下する、といった現代人特有の食事形式が歯がまともに生えるスペースがない顎の細い顔をつくりだし、肥満なカラダを形成、脳に適度な刺激を送ることなくキレやすく、また直立しているのも困難な姿勢をつくりだします。

 またおっくうな食事では食事自体がつまらなくなります。
 人間がもつ欲の1つが食欲です。
 この食欲がつまらないものになり後回しになることは非常に残念なことだと思います。
 たのしみが消えることがないよう歯を大切にされていただきたく思います。
 そのためにも歯の大切さをあらためて認識していただければ、と切に思います。

Topics ファイバーコア(グラスファイバー使用強化プラスチック土台)で歯が割れるのを防ぐ〜

T.TAKASHIMA,DDS

p1.jpgむし歯が大きく進行しやむなく神経を除去する、といった治療は珍しい治療ではありません。抜歯を避け、神経を除去し、その部分の掃除を終え、防腐剤を詰め、もう一度歯を使えるようにかぶせものをつくっていくわけですがここで問題となるのが【金属の土台を使用する】ということです。神経を除去した歯は非常に割れやすい状態となります。

 むし歯の大きさにもよりますが、すでに歯のあたまの部分がなくなってしまった場合など一度土台を立てなければ歯はかぶせられません。
 建築物でいう基礎工事といったところでしょうか。
 それでなくとも神経の治療をする場合は歯に穴をあけますから歯にぽっかりと大きな穴が開いている状態です。

 一般的にこの杭にあたる部分は金属でつくります。
 この方法は教科書的にも最もオーソドックスで「標準」的な治療法です。

 しかし問題があります。
 杭の長い金属の土台を入れると歯が割れる可能性がさらに高くなるということです。
p4.jpgp2.jpg

 右の写真は実際に歯が割れてしまった方のですが、きれいに破折線が走り割れています。こうなってしまうと抜歯以外に方法はありません。

 もちろん抜歯後はブリッジにするなり入れ歯にするなりするわけですが、このどちらの方法でも隣の歯(支台となる歯)に負担がかなりかかってきます。
 この負担に耐えかねその支台となる歯もダメージを受けて行く・・・といった連鎖反応を起こしていきます。

 そこでこの問題をできるかぎり回避する素材でつくる方法が一般的になってきました。

 それがグラスファイバーを用い強化プラスチックを利用した土台,
ファイバーコアです。
 当院でも開業以来使用してきましたが(幸いにも)歯が割れてきた、といったことはまだありません。
 もちろんこのグラスファイバーの土台を使えば100%歯が割れない、ということもありませんがそれでもかなり危険性を回避できます。
 しかも当院の場合は出来る限りその歯に直接土台を作る方法を採用しています。
 これにより歯と土台が一体化となり「理想」に近い治療ができるからです。

 このグラスファイバー製の土台は残念ながら保険適応ではありません。 さらに「土台を自費でつくった場合はかぶせものも自費となる」といった保険のきまりごとがあるので土台だけ「自費」、かぶせものだけ「保険」といっことは残念ながら出来ない決まりになっています。
 この方法はとても良く広く普及させたいのですが、価格面でう〜ん・・・といったことがあり私自身非常にもどかしいのです。(グラスファイバーの材料だけでもかなり高価なんですよ〜・・)
 かぶせものは銀でも白でもご希望ので良いと思いますが、土台だけはいま、せっかくこのような良い材料があるのですから・・・。
 私は歯を一日も長く使って欲しいのです。

p5.jpgp6.jpg

Topics 音波歯ブラシのススメ

T.TAKASHIMA,DDS

 

 
 音波歯ブラシのススメ



 電動ブラシではありません。
 超音波歯ブラシでもありません。

 音波振動歯ブラシです。

 音波振動歯ブラシはともかく歯垢除去率が高いのです。
 しかも 当てる だけで良いのです。
 電動ブラシや超音波歯ブラシのように自分で小刻みに動かさなくて良いのです。

 磨かなくて良いのです。
 当てるだけで良いのです。
 振動が歯茎にマッサージ効果も与え歯茎の血流量の増加をもたらします。
 磨かないから手の疲労感も軽減され、なんといってもブラッシングの効率が良いので歯みがきの時間が短縮されます。
 朝などの忙しい時にとても役立ちます。

 このような方にオススメです。

 ともかく歯を磨く時間がない

 手用歯ブラシで歯垢除去が上手くできない方

 もっと口の中をキレイにしたい

 効率良く歯垢を除去したい

 小児の仕上げ磨きに

 むし歯や歯周病のリスクが高い方へ

 歯列不正で磨きにくい場所が多くある方

 手を動かすのがおっくう、難しい疲れやすい

 口腔ケアを行う介護者


 
 
 
 

【用語整理】

 音波振動歯ブラシ

 高速振動で1分間に30,000万回前後の振動を与え、歯ブラシを歯面に当てるだけで効率良く歯垢を除去できる歯ブラシのこと。

 電動歯ブラシ

 低速振動で1分間に1,000回以下の回転・反転運動を行う歯ブラシ。

 超音波歯ブラシ

 超音波を発生させ人間の耳には聞こえない高周波領域で振動させるのが超音波歯ブラシ。
 小刻みに動かさないと歯垢は除去できない。











ic3297.jpg  ic3290.jpg

 

Topics ブラッシング法について

T.TAKASHIMA,DDS


   効果的なブラッシング法 1


 ご存知の通りむし歯や歯周病、口臭などの主な原因は、歯にこびりついた歯垢や歯石です。

 歯垢ならまだしも歯石は一度歯に付着すると通常のブラッシングでは除去不能になります。

 固くこびりついてしまった歯石は歯科医院での専門的な道具を用いないと除去はほとんど出来ません。
 このため歯石の除去にはまず歯科医院に出向かれることが大切です。


 歯石には大きく二つに別れます。歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石です。

 これらは文字通りは歯ぐきの上に歯石が存在するか、または歯ぐきの下に(ポケットと言われる部分に歯石が隠れている)存在するかの違いで分類されます。

 歯肉縁上歯石はその多くが白色を呈し、歯肉縁下歯石は黒色を呈しています。

 歯肉縁下歯石の色が黒いのは歯周ポケット内に存在しているため血液による着色のようです。


 ここで問題となるのは歯肉縁上歯石より歯肉下歯石です。

 通常は歯ぐきの中に隠れているので見ただけではその存在が分からないからです。

 いくら鏡で口の中を見てきれいに見えても、実は歯ぐきの中に潜んでいる場合があります。


 この点からも口臭や歯周病にお悩みの方は一度は歯科医院に行かれ、お口の中をチェックされることをお勧めします。





 さて肝心のブラッシング法です。

 何点かポイントとなる点を列挙します。


1 歯と歯ぐきの境目に歯ブラシの毛先が当たるようにする


2 急いで何本も一気に磨くのではなく1本1本丁寧に磨くように心がける


3 磨く回数は朝昼晩、1日3回ですが、この中で特に就寝前には時間をかけ(10分は必要と思います)丁寧に磨く


4 ブラシの圧力はおおよそ100g前後程度の軽圧で磨き、あまり圧力をかけない


6 お口の中を磨くということは見えないところを一生懸命磨くことでもあるので、手鏡などを持ち、きちんと歯ブラシの毛先が自分の思うような所に当たっているか確認しながら磨くことも大切です。


5 歯ブラシの持ち方にも工夫を 歯ブラシもえんぴつを持つようにして持ち磨いてみましょう。予想以上に細かい所まで磨けます。「ペングリップ」とも言います。


6 使用する歯ブラシはヘッド(毛の付いてる頭の部分)が小さい「やわらかめ」「ソフト」「スーパーソフト」等を選ばれると良い。



 さらにわたしが思うことを列挙しました。参考にされて下さい。


1 利き腕側と同じ側は磨き難い傾向にある 磨けてると過信しない。


2 経験から奥歯では歯の内側の歯と歯ぐきの境目の部分に磨き残しが多く見られる


3 経験から前歯では歯と歯の間に磨き残しが多く見られる


4 たまに歯垢染色剤で磨き残しを染め出し、磨けていない場所を目に見える状態にし、その部位を記憶し次回からのブラッシングに役立たせる。


   効果的なブラッシング法 2
            歯ブラシについて



 歯科医院を訪れる方の大部分は歯周病に罹患されてると思います。

 歯周病になると歯茎が炎症を起こし出血しやすい状況なのです。

 出血するということは毛細血管が開いている、と考えて良いです。

 血管が開いている状況下で飛び散った歯垢が破れた血管内に入り込むと、最近マスコミでも話題になっていますが、歯垢に含まれる歯周病菌が全身の血管を廻り始め、その結果、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因の一部になりかねない、ということです。(他にも、糖尿病や高血圧、さらには癌、また妊婦の場合は早産、低体重児出産の傾向となる危険性もある)ということが最近研究の結果明らかになってきています。

 このような理由から「ソフト(やわらかめ)」な歯ブラシをご提案しています。

 毛先が開いてきたら新しいものと交換して下さい。

 歯ブラシの交換時期の目安となる毛先の拡がり方の目安は、歯ブラシを「毛」がついていないほうから見たとき、プラスチックの頭の部分より拡がっていれば交換の時期と考えて良いと思います。毛先が拡がったまま歯みがきをすることは毛先がうまく歯と歯茎の境目に入ることは難しく、非常に非効率なことです。

 毛先が拡がったら新しいものにどんどん変えましょう。

 歯ブラシなどたかだか百円台です。百円でお口の中の健康が維持できるのです。安いものです。





 一ヶ月もしないうちに毛先が拡がり新しいものを買うようでしたらちょっと待って下さい。

 ブラシにかける力が強過ぎます。

 もっと弱い力で歯を磨くようにしてください。

 毛先が開くその際にはこのような理由から次も「ソフト」な歯ブラシを選ぶようにしてくださいね。

 ブラッシング時は「ゴシゴシ」磨くことはありません。 

 あくまでも「軽く」「歯の根元と歯茎のさかい目に毛先が入るよう」に当てて磨いて下さい。

 歯磨き剤は「ほんの少し」の量で構いません。

 歯磨き剤のつけすぎは禁物です。

 なぜなら歯磨き粉に含まれてる爽快感を出す成分は短時間で磨いた気になったり、発泡剤の作用で「口の中が泡だらけ」になり、やはりこれも短時間で「ゆすぎたい」気持になるからです。

 また界面活性剤の人体への影響もありますので、このことからも歯磨き剤の「つけすぎ」にはご注意ください。


   効果的なブラッシング法 3 
           歯垢染色剤(液)


 歯を磨いていても、きちんと磨けているかどうかはなかなか分かり難いものです。

 そこで染色剤(染色液もあります)を使用することで視覚的に磨き残しを見つけていただき、次回からはその磨き残しの部分を忘れずにブラシを当てていただく、ということです。

 口の中を磨くということは、「見えないところを一生懸命きれいにしようと磨く」ということであり、これは想像以上に難しいことです。

 例えて言えば家庭内のお掃除にしても、通常汚れてる部分のお掃除というのは目で見ながらブラシなりスポンジを当てて磨き、きれいになったか、もう少しなのか判断しながら磨きますよね。

 ところが口の中となると、みなさんかなりいい加減になる。
 歯磨き粉などテレビのCMよろしく、たっぷりとブラシの先に出し、口の中へ運ぶ。

「めんどくさい」「こんなものかな」「時間無いし」など理由をつける前に、先ほども書きましたが発泡剤で泡だらけでゆすぎたい。

 ミントの味にごまかされ「磨いた気」になる。

 しかもわずかとは言え界面活性剤を口の中に残留させる。

 これでは磨けなくて当たり前だと思います。

 ほとんどの歯医者さんは歯を磨く時「なにもつける必要はないですよ」と特に歯周病がひどい患者さんほどアドバイスしていると思います。

 その理由はこんなところにあると思います。

 歯は磨けなくて当たり前だと思います。

 歯垢染色剤(染色液)であなたの磨き残し部分をチェックしてください。




 使用法は簡単で錠剤(液体)を1つ口の中に入れ噛み砕きます。
(染色液の場合は塗ります。)

 口の中、特に歯の表と裏にまんべんなく行き渡るようにして下さい。

 全体に行き渡ったかな?というときに静かにゆすぎを始めて下さい。

 2,3度ゆすぎをすれば吐き出す赤い色が薄くなります。

 赤い色が薄くなった時お口の中を鏡などで見て下さい。

歯に赤い部分が染まっていればそこは歯垢が付着している部分、つまり磨き残しの部分です。

 次に歯ブラシを持ち赤い色が落ちるよう磨いて下さい。

 口の中の粘膜や舌も染まりますが時間の経過とともに脱色してきますので安心してください。

 お出かけ前は止めておいたほうが良いです。

 いくら脱色するとはいえ時間が少しかかりますし、唇も赤くなる場合が多いです。


   効果的なブラッシング法 4
       効果的な就寝前のブラッシング


 歯や歯茎、さらには身体の健康のためにも定期的な歯科医院でのお口のなかの清掃を受けるよう心がけてください。

 先にも書きましたが、口の中のブラッシングは「目に見えないところを一生懸命磨く」といったところにその難しさがあります。


 自分では磨けたつもりでも、ブラシの毛先がほとんど当たらずに汚れがそのまま放置されている場合も多いです。

 歯垢ならまだブラッシングで除去できますが歯垢が歯石に成長すれば、それはもはやブラッシングだけでは除去不能となります。

 こうなると歯科医院での専用ツールで除去する必要があります。





 こうした意味でも定期的な歯科医院でのお口の中の清掃を是非受けられて下さい。

 末期まで自覚症状がないのが歯周病の特徴です。

 自覚症状がないからといって大丈夫、ということはありません。


 今回、せっかくの機会ですから、口の中の健康について関心を高めていただけたら幸いです。

 

歯でお悩みがあればお一人で悩むのではなくぜひご相談されて下さい。
そして一緒に解決していきましょう。

痛かろう、怖かろうのイメージの歯科医院での治療。当院は治療はもとより患者さんとの対話重視と信頼関係をモットーとしています。

頭痛や肩こりなどでお悩みの方、ぜひ歯の噛み合わせも整えましょう

当院では開業以来、歯の噛み合わせの治療をおこなっています。

噛み合わせを整えることでカラダの不調が改善・軽減されることはよくあることです。

歯の噛み合わせのずれを少しでもその方本来の位置へ導き正すことにより顎関節症や、頭痛や肩こり、腰痛や原因がよくわからない症状が軽減できる場合が多いのです。

生活に支障が出てしまうほどの慢性的でひどい肩こり、腰痛、頭痛などや体調不良、原因不明とされる症状や疾患などをお持ちで様々な医療機関で検査に検査を行ったが異常値はない、医科のみならずいわゆる民間療法(整体やカイロ、針、灸、健康食品など)も試したが改善されない、という方ほど歯科を忘れている場合が多く、また歯科で改善できることが多いです。もちろんすべてが噛み合わせに原因があるとも言えませんが多くの方が噛み合わせでそのつらい症状が軽減していることも事実です。本来人間には病を自分で治す力を持っています。その手助けの一部として歯の噛み合わせも考えられて下さい。

歯もからだの一部です。歯を軽視することなかれ。歯の噛み合わせはカラダの健康を維持するうえで非常に大切だと考えています。

当院の噛み合わせ治療は「最小の歯科治療で最大の治療効果を」をモットーとしていますので必要最小限の治療で効果をあげていくことを目的としています。

噛み合わせを整えることで免疫力を上げ、疾病につよいカラダになりましょう。

あなたの歯科治療空間として

 当院は診療所自体が小さく、1人1人の方により良い治療結果が得られるよう1回の治療時間に余裕を持たせています。
 ご予約された時間は診療所内は基本的にその方だけの治療空間となるようにしております。これによりプライバシーも守られます。

お待たせしません

 あらかじめご予約された方は待ち時間がほとんど無いシステムを取り入れております。(但し急なお痛みの患者さんがいらっしゃる場合はこの限りではありませんが)
 これは治療時間にゆとりを取り入れている当院のシステムだからできることです。これにより内容の濃い治療が実現できると考えているからです。
この結果1日に診療できる人数には、残念ながら限りが出てしまうことになってしまいます。

滅菌・消毒

 当院では消毒・滅菌に力を入れています。
 これは感染を防止する上で重要であると考えているからです。
 使用後の器具は洗浄後たんぱく質溶解液に浸した後、B型肝炎ウィルスにも有効な薬液で殺菌。この後さらに高圧蒸気滅菌器にて滅菌処理を行うといった3段階処理を開業以来おこなっています。通常は器具洗浄後に高圧蒸気滅菌器での滅菌のみです。これからも当院が感染防止に力をいれていることがおわかりになるとおもいます。
 患者さんからは直接目に触れる機会はありませんが非常に大切なことと考えています。

地図

   

歯のお悩みやご相談は当歯科診療所までお気軽にご連絡下さい

患者さんの立場で親身に考えます

きっと話すだけでもモヤモヤやイライラした気持ちも軽減しますよ


logo.jpg
たかしま歯科医院
TEL&FAX 03-3963-8241

links.JPG